2017年4月8日土曜日

ウルシノキを見に行きました!


佐賀県鳥栖市でウルシノキを栽培されている方が、
分根をされるということで、
研究所の有志でお手伝いに参加しました。

(九州に漆の木を植える運動について、
今までの流れはこちら。)

研究所から7名。
ほかにも福岡県、佐賀県から
総勢16名が集合!

まずは「多く美や」にて、ミーティング。
漆の現状について情報交換です。

満開の桜の下でお弁当をいただきました。
鶯の唄も聞こえます。

教養豊かなYさんが
「あれは鶯の谷渡りと言うんですよ」と。

和歌がお好きなIさんは、桜を詠んだ歌を
挙げてくださいました。

世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし

この歌は在原業平が惟高親王の
お供をしているときに詠んだ歌です。

惟高親王と言えば、木地祖と仰がれる
漆工の祖神の一人ですね。
(惟高親王についてはこちら

この日の前後は雨続きでしたが、
不思議と雨粒に当たることはありませんでした。

遠景に満開の桜を眺めつつ
ウルシノキを目指します。


この木は16年前に、鳥栖の多く美やの
渡邉さんが植えられたもので、
養生掻きをされていましたが、
分根して伐るご予定だそうです。


根っこを探して掘り進める作業。

研究所の誇る若手リーダー・Yさんが、
力強い鍬さばきで貢献します。
不肖、松生順も老体に鞭打って・・・

1時間近くかかったでしょうか?
木の高さほどはあろうかと思われる
長~い木の根っこを掘り出します。

鍬が当たったところからはウルシ液が滲み出ました。
何本も複雑に絡みながら伸びる根を見ると
ウルシノキの並外れて強い生命力を実感。

こんなに強いからこそ、「漆」は、
木地を強く丈夫に守る力を持つのですね!

参加者は各自、切断された根っこを持ち帰り、
育苗に挑戦することになりました。
(うちの子)

小学校で経験した挿し木を思い出して
1本は水に漬けてみました。
あのときのアジサイのように根っこが
生えてくれると良いのですが・・・。

建築士、大工さん、木工作家さん、造園家など、
多彩な顔触れ。

ウルシノキの活用は、器だけではないことを
思いました。

他の木に比べ、腐りにくいことなども
考えると、まだ活用の余地があるかも
しれません。

ウルシノキは花も咲きますし、
秋には見事に紅葉します。

渡邉さんの木を発端に「九州に漆を」という
機運が高まってきました。

博多漆芸研究所も何かしたくて
うずうずしています。















2017年3月31日金曜日

実は、月曜日の午前中も講習してます




博多漆芸研究所の講師は、
百貨店やギャラリーで展示会活動をしている
プロの漆芸作家です。

(2016年 岩田屋 ザ・ギャラリーでの個展)

古典技法~新技法まで
惜しげもなく教える点がセールスポイントです。

研究員(生徒)さんが、
個展で作品をご覧になり、
「これが作ってみたい」となれば、
同じ木地、同じ技法で制作して
いただいています。

例えば、こちら。

(工房ぬり松、制作「伽羅塗り杯」)

(F研究員制作「伽羅塗り杯」)

いかがでしょう。
旬な作品が作れる楽しさ、
味わってみませんか?!

県の美術展に出品したい方の
ご指導も承ります。


講師の作家活動の関係上、
開講日が少なく、ご不自由をおかけしています。

今のところ、
天神教室・・・火・金
姪浜教室・・・土
ですが、

博多の朝日カルチャーセンターでも
「金継・漆芸 漆の美」
という講座を担当しております。

こちら→ 朝日カルチャーセンターHP
詳細をご覧ください

毎月第2・第4月曜日の10:00~12:00。

博多駅直結で雨の日も安心です。

スペースの都合上、
大きなサイズの制作は無理ですが、
講師は松生順とまさよの2名が担当し、
講習内容はほぼ同じです。

金継と漆芸の両方を講習しておりますので、
金ではなく変り塗りで継いでみたい!
など
アバンギャルドな要望にもお応えできます。
(「金継」「漆芸」で道具セットが異なります)

朝日カルチャーは、6回講座になっておりますが、
1ヶ月ごとの受講も可能です。

遠方の方やお忙しい方など、
ぜひご活用ください。












カレーなる火曜日



火曜日の教室は、なぜか全員カレー好きです。

食べるだけでなく、作るほうも、といった具合で、
おいしいお店やレシピの話題になったり、
教室が終わった後にカレーを食べに行ったりしていました。

イベントにカレー店を出すほどの腕前のKさん、
ネパールで、インドで、
本場でがっつりカレー三昧を経験されたOさん、
カレー店を開こうと思ったことのあるYさんなど、
かなりの強者揃いですが、

そこへ
カレーショップ開店準備中のHさんが入所してからは、

カレー街道まっしぐら!!


Hさんは作り方を専門的に習った上に、
食べ歩いているので、
相当舌が肥えているはずですが、
一押しのお店は残念ながら火曜定休。

それが先週
「もっとおいしいお店みつけました!!」

となったものだから、
ざわ ざわ・・・

もう我慢できず、
その日のうちにGO! GO! GO!



南インドのミールスと言う
「定食」のようなメニュー。

野菜の甘味と、スパイスの五味との
ハーモニーがすばらしかったです。

赤坂のポラポラ食堂というお店でした。

こちらの画像は、その日の教室での一コマ。


大量の刻苧を作るために
麦漆を練っていたのですが、
面白がってぎゅんぎゅん伸ばしてみました。
トルコアイス・チョコレート味みたいですね。


カレーに
じゃなかった、
漆に興味のある方は、見学大歓迎です!
どうぞ遊びにいらしてください。

講習時間は9:30~12:00。
 毎週火曜日 (天神教室) ※第5週休講
 毎週金曜日 (天神教室) ※第5週休講
 隔週土曜日 (姪浜教室) ※第2・第4

※隔週月曜日の午前中は
朝日カルチャーセンター福岡校)※第2・第4

メール)nurimatsu@gmail.com
または
電話)090-9490-2665

エアリザーブでもご予約可能です。